【年長】2022年度 筑波大学附属小学校模試

 筑波模試の特徴 

小学校受験の中でも最も受験者数が多い筑波大学附属小学校。第一次選考(抽選)後に行われる第二次選考(検査)は、難易度が高く、しっかり対策をしていく必要があります。指示巧緻性は、様々な材料の使い方を理解した上で、「聞く指示」「見る指示」で完成形を頭に描きながら短時間で仕上げる高い巧緻性スキルが必須です。またペーパーにおいては、思考力があることはもちろん、筆記具の指示への対応力も求められています。高倍率を勝ち抜くために、早めから準備を進めていきましょう。


■概要

2022筑波概要.jpg

■日程

 お申し込み受付中 

筑波第1回第2回.png

■お申し込み方法

マイページ よりお申し込みください
※マイページIDをお持ちでない外部生の方は、事前に「マイページ登録新規登録はこちら」が必要です
お申し込みの流れについては こちら を必ずご確認ください

■その他注意事項
・2022年度入試の考査内容により、試験内容(科目内容)が変更になる場合がございます
・遅刻、早退はできません
・保護者はご参観できません
・模試の結果は最終日程終了後、2週間程度を目途に郵送にてご返却予定です
・お申し込み人数が最少催行人数を下回った場合、日程変更または開催中止となる場合がございます