体験レッスンご受講にあたっての注意事項

◆授業開始にあたって
・授業開始10分前にはお越しいただき、5分前にはご着席ください。教室(部屋)は当日エントランスに掲示いたします。ご確認のうえ直接教室にお入りください。田町校、白金校の校舎間違いも増えています。ご注意ください。


◆遅刻、早退について
・万が一、遅刻される場合は事前に必ず事務局にご連絡ください。遅刻のご連絡がない場合はご入室いただけませんのでご注意ください。
遅刻のご連絡をいただいた場合でも、理由を問わず10分以上の遅刻はご入室いただけませんのでご注意ください(教室の時計を基準とします)。また、早退についてもお断りをさせていただきます。


◆体調不良での授業出席について
・体調不良、発熱症状のある方、咳が出る方は、授業への出席、参観は出来ません。咳や腹痛等の体調不良の原因は問わず、症状が出ていて改善しない場合は、授業途中でご帰宅いただきます。なお、体験レッスン生がマスクをしても同様の対応となります。また、授業中に体調が悪くなった場合、その後体調が回復しても、授業を継続して受講することは出来ません。


◆参観について
・体験レッスンの参観はご両親のみ2名までとさせていただきます。ご両親以外の参観をご希望の方は、事務局にご相談ください。ご入会後のレギュラークラスの参観につきましては1名までとなります。ご了承ください。参観の際は、姿勢を正しくお座りいただき、私語・足組み等はされないようご注意ください。教室の出入りはやむを得ない場合を除きお控えください。
・ご兄弟の同伴はご遠慮ください。やむを得ず同伴される場合は、授業の進行を妨げない範囲でお願いいたします。
・感染症対策等により、人数を制限させていただく場合がございます。


◆授業中のルールについて
・教室内での撮影・録音・録画は禁止となっております。また、授業中に携帯電話・スマートフォン・タブレット端末・パソコン等のデジタル端末の使用(通話・メール・インターネット利用等)も禁止です。端末を出すこともお控えください。
・授業の進行や教室運営を妨げる行為を行った場合は、授業前・授業中にかかわらず、体験レッスンのご受講をお断りする場合がございます。その場合、体験レッスン料を既にお支払いいただいている場合はご返金いたします。受講不可の判断につきましては、講師にて判断をさせていただきます。授業の進行や教室運営を妨げる行為の例は下記の通りです。
-「体験レッスンご受講にあたっての注意事項」を守っていない。
- 体験レッスン生が授業に参加出来ない状態が10分以上続いている。
- 体験レッスン生に授業取り組みに意欲を感じられず、他生徒に影響を及ぼす、またその可能性がある。
- 体験レッスン生及びその保護者が講師の指示に従わない。
緊張により体験レッスンに参加出来なかった場合等で、講師が妥当と判断した場合に限り、体験レッスンの再予約をする事が
出来ます。空席状況等により再予約が出来ない場合もございますので、予めご了承ください。
・授業中、指導の一環として、体験レッスン生に対して、注意をする場合や叱る場合もございます。また、姿勢を直す場合や安全面等を考慮して、体験レッスン生の体に接触する場合もございます。各々の講師の状況判断に対し、一任が出来ない場合は体験レッスンを受講する事は出来ません。
・授業は、現在のレギュラークラス受講者に合わせて進行をしていきます。体験レッスン生に合わせて進行を行う事は出来ません。

◆その他
・体験レッスンはお振替ができません。ご都合が悪くなった場合は再予約となりますので、メールで事務局までご連絡をお願いいたします。
・体験レッスンは定員に空きがあるクラスにてご案内をしておりますが、その後、定員が満席となった場合には、体験レッスンのご受講・ご入会をいただけない場合がございます。予めご了承ください。
・体験レッスン後、教室の判断によりご入会をご遠慮いただく場合がございます。
・教室建物内での飲食はおやめください。休憩中の水分補給は問題ございません。
・駐車場、駐輪場はございませんので、公共交通機関でお越しください。

以上