【年長】2019年度年長 GW講習会のご案内

GW講習会について

 年長の夏以降は「実力をつける段階」ではなく「最終仕上げ段階」となります。スイング幼児教室のGW(ゴールデンウィーク)講習会は、夏までに弱点を克服しリードするためのプログラムとなっています。

 絵画・制作分野では、「できる」ではなく「選ばれる」力が身につくよう、表現力や技術力を高めるプログラムをご用意しています。行動観察分野では、グループにおけるチームビルディング力を一層高める課題、体操分野では、スピードだけでなく、指示理解力や多様な運動器具対策をした課題となります。ペーパーや巧緻性では、この時期までに必ず身に着けたい基礎能力から応用までを厳選し、総合力をつけるカリキュラムをご用意しております。

 この時期にしっかりと実力をつけ、夏期~本番直前に焦らないよう準備をしていきましょう。受講プログラムにお悩みの場合はお気軽にご相談ください。

※2019年3月17日(日)~23日(土)までは、会員優先申込期間となります。

●プログラム一覧

■絵画・工作

① 【絵画】 勝負作品を描こう!オリジナル絵画特訓

 通常の授業では、その場で何を描くか考え取り組みますが、今回は事前に描きたい絵のアンケートをご提出いただき、講師が見本絵を用意するとともに、当日描き方をアドバイスして作品を仕上げていきます。

 技術力向上だけでなく、「作品の幅を広げたい」「テスターの目に留まる作品を描きたい」というご家庭はぜひご受講ください。お子様の強みや家庭らしさを伝える絵を描けるよう指導し、勝負作品を創り出すことを目指します。どんどん描いて、どんどん上手くなっていきましょう。

 子供の強みや家庭の魅力が伝わる勝負絵を描けると、今後多様なテーマに応用していくことができます。

※本プログラムはKクラス・難関校総合クラス受講している方のみお申込み頂けます。

※事前に所定のアンケートに答えて頂き、期日までにご提出いただいた方には見本絵をご用意します。

※保護者の参観はできません。ご注意ください。

② 【工作】 勝負作品を作ろう!オリジナル工作特訓

 工作は、本番で何を作るかを考えていたのでは時間がなくなってしまいます。自分の個性が表現できる工作を軸に、テーマに合わせて工夫していくことが受験工作の鉄則です。事前に作りたい工作のアンケートをご提出いただき、家庭が目指す勝負作品を作れるよう指導していきます。

 テスターの目に留まるよう、ダイナミックに、特徴を捉えた代表作品が作り上げられるよう「絵画工作に強いスイング幼児教室」ならではのテクニックを伝授していきます。

※本プログラムはKクラス・難関校総合クラス受講している方のみお申込み頂けます。

※事前に所定のアンケートに答えて頂き、期日までにご提出いただいた方には工作パーツ見本をご用意します。

※保護者の参観はできません。ご注意ください。

■行動観察

③ 【行動観察】分野別徹底特訓 ゲーム&ディスカッション

 「ゲーム」では即時にルールやコツを理解し、行動できるかどうかが大きな差となります。ただ作戦を立てるだけでは十分とは言えません。本プログラムでは、考えた作戦を検証して行動に繋げていくプロセスを学習します。プロセスを理解することによって本番でもメンバーやゲームの種類に左右されず、チームの中で力を発揮できるように準備をしていきましょう。

 「ディスカッション」は自分の意見を主張し、周りの意見をまとめあげるリーダーシップ、周りと調和をしながら進めるフォロワーシップがポイントとなります。「〇〇するね」「いいよ」と話すだけではなく、「話す」と「話し合い」の違いを指導し、自ら思いを伝えていく力を養います。

 ●本プログラムは、早めに定員に達する場合がございます。ご了承ください。

④【行動観察】分野別徹底特訓 自由遊び&共同制作

 「共同制作」では目的に沿ったものをチームで力を合わせて作り上げる中で、テスターの重要な着眼点となる「お互いを認め合う真のチームワーク」を学習します。

 「自由遊び」は、元気に楽しく、子供らしく遊ぶだけで良いのでしょうか。テスターの目線からどのような行動を見ているのかを分析した指導をします。「自由遊び」の頻出アイテムはもちろん、スイングとしての予測アイテムも含めて、自分が楽しむだけではなく、周りを楽しませる遊び方やコツを指導します。 

 ●本プログラムは、早めに定員に達する場合がございます。ご了承ください。

■体操

⑤ 【体操】スピードサーキット指示&思考特訓(指示:動作・色・位置など)

 跳び箱や平均台などの器具を使わずに、色指示や移動指示を細かくし、考えさせる種目を中心に行います。器具が無い分、どこで何をどのようにやるかをしっかり覚えなければならず、「見る力」「聞く力」がないと正確に行うことはできません。常に頭と体を連動できるように「見る力」「聞く力」をつけ、指示の正確性を高めていくプログラムです。

⑥ 【体操】スピードサーキット器具&フォーム特訓 (ゴム段・ラダー・コーン・マット・跳び箱)

 運動器具「ゴム段」「ラダー」「コーン」「マット」「跳び箱」を使ったサーキットを美しいフォームでスピード良くこなしていくプログラムです。苦手な物がサーキット種目の中に一つでもあれば、スピードは落ち、その後の指示も曖昧になり本来の力が発揮できません。器具運動の攻略テクニックや求められるフォームの美しさを中心に指導し、「できる」から「選ばれる」力を高めていくプログラムです。

■ペーパー

⑦ 【ペーパー】 重要問題セレクト特訓

 授業の学習定着を効率的に再確認をしたい人や更に理解を深めたい人はもちろん、スロースタートでも追いつき、追い越したい人にもおすすめのカリキュラムです。問題は、レギュラー授業の問題から正答率の低い重要問題をピックアップしました。

 また、ピックアップした問題は、すべて難易度をUPした類似問題にしていますので、理解の再確認にも活用することができます。何度もやっていて、解答位置などを暗記している等の子供にもぴったりです。

 重要問題やマスター必須のポイントを再確認し、実力強化の土台を完成させましょう。

■生活・巧緻性

⑧ 【生活・巧緻性】 指示制作&生活巧緻性ハイレベル特訓

(学習院、早稲田、暁星、聖心、雙葉、東洋英和、豊明、白百合、立教女学院、東京女学館、洗足等)

 本講習は授業や講習会巧緻性ホップ、ステップで身につけた巧緻性能力からさらに高い巧緻性スキルを身につけ、総合的な巧緻性能力をあげたい人におすすめのカリキュラムです。 

 指示制作と巧緻性をセットにしながら、ポイントを学んでいきます。「貼る」「ちぎる」「結ぶ」「着脱」「掃除」「片付け」といった生活・巧緻性技術だけでなく、指示の聞き取り力や見本を見る力をさらに高めて総合力をつけていきましょう。

【全学年】第6回合格体験座談会

慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部・成蹊小学校・桐朋学園小学校・桐朋小学校・西武文理小学校(女子)

上記の学校へ合格されたご家庭のお母様にお越しいただきます。

同じ内容で2回開催いたします。ご都合の良いほうへご参加ください。

<1回目> 

6月2日(日) 15:00-16:00

<2回目> 

6月2日(日) 17:00-18:00

【年中】夏期講習会

【受付開始】

2019年5月7日(火)

会員先行申込期間】

2019年5月7日(火)~5月20日(月) 

【年長】夏期講習会

【受付開始】

2019年4月28日(日)

会員先行申込期間】

2019年4月28日(日)~5月11日(土) 

【全学年】特別講演会 立教小学校

立教小学校 田代副校長をお迎えしご講演いただきます。

■日時

5月19日(日)19:00~

■場所

田町駅周辺

■受付開始

4月27日(土)

※5月3日(金)までは会員先行受付期間となります。

【年長】第3回模試

6月に年長を対象とした模試を開催いたします。

受付開始4月16日(火)11:00

※外部生の方もお申込みいただけます。

・慶應義塾幼稚舎模試、慶應横浜初等部模試はこちら

・ペーパー模試はこちら

●2019年度 合格速報

◆東京(私立)

慶應義塾幼稚舎(39名)

早稲田実業学校初等部(22名)

学習院初等科(26名)

暁星小学校(25名)

成蹊小学校(12名)  

立教小学校(11名)

青山学院初等部(11名)

雙葉小学校(6名)  

白百合学園小学校(7名)  

聖心女子学院初等科(11名)

東洋英和女学院小学部(7名)

立教女学院小学校(6名)  

東京女学館小学校(13名)

◆神奈川

慶應義塾横浜初等部(26名)

洗足学園小学校(45名)

横浜雙葉小学校(18名)

精華小学校(14名)

合格実績はこちらから

 

●体験レッスン募集中

スイング幼児教室は子供の創造力を伸ばす小学校受験専門の幼児教室です。一人ひとりにあったきめ細やかな指導で自律的な思考力や探究心、豊かな創造性を育てます。体験レッスン随時受付中です。

年長クラス詳細へ

年中クラス詳細へ

年少クラス詳細へ

★メールマガジン

家庭学習を効果的に進める方法をお届け。

ご登録はこちら

●子供を伸ばす勉強法ブログ

勉強法や日常生活の注意点など、思うことを書いています。参考にしてください。  

ブログはこちら

●週刊ダイヤモンド誌掲載

12月17日号の週刊ダイヤモンド誌にスイング幼児教室が掲載されました。

(2016年12月12日発売)

こちらWeb版にてご覧いただけます。