2019年度 年長 夏期講習会のご案内

夏期講習会に向けて

 受験前の最後の夏を最大限に活用するため、夏になる前の今こそ試験本番に向けた学習計画を立てましょう。学習は意欲をもって取り組めば取り組んだだけ、結果に現れます。

 

 この意欲のコントロールこそ、これからの時期最も重要となります。お子様と今まで以上に会話をし、「愛情」と「規律」を使い分け、志望校を定め、頑張る意味を共有し、合格に向けて必要な課題を1つ1つクリアしていきましょう。

 

 スイング幼児教室の夏期講習会は、学校別に過去の考査から導き出した対策や予測問題を盛り込んだ総合プログラムと、特に差が付くジャンルを徹底的に学べる集中特訓とを組み合わせ、志望校対策の仕上げとなるよう細やかにプログラムを設定しています。

 

※2019年4月28日(日)~5月11日(土)までは、会員先行申込期間となります。

●プログラム一覧

■学校別 総合

① 【慶應義塾幼稚舎】本番スタイル特訓<男女別>(絵画・行動観察・体操)

② 【慶應義塾横浜初等部】本番スタイル特訓<男女別>(ペーパー・工作・行動観察・体操)

 レギュラー授業(Kクラス、難関校特別クラス)に比べ、より本番の考査に近い形で、楽しみながらも、周囲に流されず、一度きりの考査で自分の力を出し切っていく意識改善に力を入れていきます。

  「絵画」「工作」では、慶應特有のデモンストレーションに流されず、どんな課題でも個性を出す取り組み。「行動観察」では、自制と共に、目的に応じた対応力や俯瞰力の向上。「体操」では、指示、スピード、フォームの3点を1回目で実力を出し切っていく力強さをレクチャーしていきます。そして、「出来る」から「選ばれる」意識を持てるように、仕上げていきます。

「慶應義塾幼稚舎」「慶應義塾横浜初等部」の各々の傾向を考慮したカリキュラムとなっております。本講座を、実践的な進捗確認と共に大きく成長する場として活用してください。

  試験環境に慣れる事、実践的な進捗確認が出来る事はもちろん、各々の分野のスキル向上、実践的な成長の場としても活用することが出来ます。

  個々の課題を明確に出来、成長につなげていけると、毎年人気のプログラムです。

  毎年多数の合格者を出しているスイング幼児教室の慶應対策は、「できる」から「選ばれる」事を目指し、高倍率校に打ち勝つ、ハイレベルな内容で仕上げていきます。


 ※【慶應義塾幼稚舎】本番スタイル特訓では「行動観察」「体操」の授業は参観ができますが、「絵画」の参観はできません。「絵画」の時間は、別教室で保護者を対象とした解説を行います。

 ※【慶應義塾横浜初等部】本番スタイル特訓では「ペーパー」「行動観察」「体操」の授業は参観ができますが、「工作」の参観はできません。「工作」の時間は、別教室で保護者を対象とした解説を行います。

③ 【早稲田実業学校初等部】総合対策特訓(ペーパー・絵画・生活巧緻性・行動観察・体操)

 早稲田の考査は、絵画、ペーパー、生活巧緻性、行動観察など出題範囲がとても広く総合力を求められます。また、「生活の知恵」を大事にする早稲田ならではの、生活に密着した生活巧緻性課題への習熟が重要です。絵画のテーマでは、近年「想像力」や「思考力」を求めるものが増えています。また、行動観察では必須の作戦の立て方のポイントを指導します。本年度の考査を予想しながら、幅広く対策を行っていきます。

④ 【学習院初等科】総合対策特訓(個別テスト・巧緻性・行動観察・体操)

 「基礎基本」を軸とし、「日本語」を大切にする学習院初等科は、「正しく聞く」「見本を見て覚える」だけでは足らず、「自分で工夫し、詳細まで言葉で表現する」、言語を扱う思考力が重要です。また、「他人に流されずに行動する」という自己抑制力を保つことも幼児にとっては容易なことではありません。技術指導だけでなく「学習院らしさ」を分析した上で、それらを学び取れるよう、本番でひっかかりやすいポイントを、個別テスト形式などを交え丁寧に指導するプログラムとなっています。

⑤ 【暁星小学校】総合対策特訓(ペーパー・生活巧緻性・行動観察・体操)

 全ての考査を通じて「思考力」が軸となっています。ペーパー難関校と言われる暁星のペーパーでは正確に解くということだけでなく、短い制限時間の中で多くの問題をこなすということも特徴の一つです。頻出分野とともに、近年の出題傾向をふまえての予測問題

へ取り組みます。また、大きく傾向が変わった生活巧緻性分野や、暁星の考査において実はペーパーと同等以上に求められる、

体操やチーム力重視の行動観察分野も丁寧に対策を行います。

 暁星に強いスイング幼児教室の特訓プログラムで、ハイレベルそしてタフに実力を向上させましょう。

⑥ 【難関女子校】総合対策特訓(生活巧緻性・行動観察・体操)

 女子校の考査で合否を分けるのはアウトプット(表現力)です。行動観察や指示行動の中で、指示された約束を守り、 目的に向けてどのように進めるかを自分で考えて、他者の立場に立って話したり、行動できるかがポイントです。譲れる、自分の意見が言える、だけの行動観察から脱却しましょう。女子校特有の「行動観察や体操と巧緻性が組み合わさる考査」にも対応が出来るようにします。

 巧緻性、指示制作については、長い指示を的確に聞き取り、丁寧に素早く実施するための工夫力が問われています。難関女子校で良く出題される女子校ならではの道具を使ったものや緻密な課題などを時間の許す限り行っていきます。女子校総合クラスでつまずきの多かった課題や体操で求められるしなやかな動きと表現力、また集中力を必要とする課題に取り組む事で、本番で発揮できる確かな実力を身に付けましょう。

⑦【洗足学園小学校】総合対策特訓(ペーパー・絵画巧緻性・行動観察・体操)

 洗足学園小学校はペーパー、絵画巧緻性、行動観察、体操の総合評価で合否判定をします。そのための総合力が必要不可欠です。

  ペーパーでは幅広い分野から難問が出題されています。絵画巧緻性では、指示濃淡塗りが頻出しており、巧緻性の基礎技術力が求められています。絵画の部分では形を使った絵など創造性も見られています。体操では、基礎運動能力や指示理解が求められています。行動観察は自立心や約束に対する意識が求められています。

  どの課題も難易度が高く、総合的に高いレベルです。学習進捗を確認し、ラストスパートをかけていきましょう。

■巧緻性

⑧ 【早稲田実業学校初等部】生活巧緻性特訓

 「生活の知恵」を大切にする早稲田。その理由は、子供の自立を促す為に親が日々サポートをしているかを確認することにあります。親が子供の身の回りのことをやりすぎることで子供の自立を妨げてはいませんか。日常生活における、衣服、掃除、洗い物などの扱いを通して、その自立力を強化していきます。また昨今、ますます便利になっている生活の中では、幼児期に自然と養われていた巧緻性が失われつつあります。本講習会では、早稲田の出題ルーツを分析した上で多数の生活巧緻性に取り組んでいきます。

■絵画工作

⑨テーマ別勝負絵画特訓

 どんなテーマが出題されても、そのテーマから考えてその場で考えた新しい作品を描くのではなく、今までやってきたことから結び付け、「おっ」と言わせる勝負作品を描くことが重要です。生活に密着し家庭での様子が透けて見えるリアル画から、子供らしい発想力を必要とするオリジナリティあふれるテーマ、大人でも頭を悩ます思考力を問うテーマなど、どのようなテーマでも自ら考え、しっかりと「自分だったら」と考える力を徹底的に指導していきます。また、作品をもう1ランク素敵に魅せるための画力を伝授します。

※Kクラス・難関校総合クラスをご受講の方限定の講習となります。

※保護者の参観はできません。講習終了時間の15分前から別教室で保護者を対象とした解説を行います。

⑩テーマ別勝負工作特訓

 工作は時間との勝負です。本番で何を作るかを熟考したり、その場で試行錯誤する時間はありません。その場で悩むのではなく、今までやってきたものからテーマに結び付け、作りあげるという方法が効果的です。思考力を問う限定的なテーマや、自分が好きなものを作る自由テーマに加え、材料を限定したテーマなど、様々なテーマに対応する技術力を身に付けておくことが不可欠です。どんなテーマ・材料でも「自分だったら」にしっかり結び付け「勝てる工作」となるよう徹底的に指導していきます。

※Kクラス・難関校総合クラスをご受講の方限定の講習となります。

※保護者の参観はできません。講習終了時間の15分前から別教室で保護者を対象とした解説を行います。

■行動観察

⑪チームプレー&ゲーム集中特訓<月齢別><男女別>

 本番により近い環境を設定するために月齢別に日程、グループを分けて行います。発問の難易度、求めるレベルについては月齢差を考慮して指導します。カリキュラムについては過去に出題された様々な分野から厳選します。近い月齢環境の中で習熟度の確認や課題抽出をすることができます。個々の力を安定的にかつ最大限発揮するために本番を想定した準備を、直前期に備えておきましょう。

⑫ 差がつく「自由遊び」集中特訓<男女別>

 「自由遊び」は、元気に楽しく、子供らしく遊ぶだけで良いのでしょうか。テスターの目線から、どのような行動に着目して評価しているかを分析したうえでのカリキュラム・指導を行います。「自由遊び」の頻出アイテムはもちろん、スイングとしての予測アイテムも含め、楽しみながらも、選ばれるための攻略を行っていきます。「自由遊び」こそ、個性を出せるチャンスと捉えていきましょう。

■体操

⑬ 【慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部】スピードサーキット総仕上げ特訓 (ラダー・マット・ゴム跳び・跳び箱など)

 慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜で求められるサーキットを中心に仕上げていきます。技術・スピードを磨けば磨くほど、テスターの目に留まりやすくなるのは必然です。レギュラー授業で鍛え上げている「見る指示」「聞く指示」と共にこの夏の期間中に技術とスピードを高めましょう。他の体操教室にお通いの方も、慶應幼稚舎・慶應横浜を受験される方は、ぜひご受講ください。

⑭ 【暁星小学校】体操総仕上げ特訓

 暁星でよく出る、ステップ(グー・ケンケン)や、ボールを使ったドリブル、遠投などそれぞれに目標値を立て、自ら確実にクリア出来るよう練習し、更により上手になる方法までを伝えてゆきます。また、力のコントロール方法や投げ方の種類など、課題に対応する対策の幅を学ぶことで、考査傾向の変化に対しても、柔軟に対応出来る力を身に付けられるよう指導します。

■ペーパー

⑮【雙葉・白百合・聖心・立教女学院・東洋英和】ペーパー特訓

 各学校別の傾向に基づき、授業を進行します。修正方法、筆記具、問題用紙のサイズも各学校に合わせて行います。雙葉では、数の操作のスピード感、白百合は、理科的常識はもちろん思考力が問われる推理、聖心は、長文のお話の記憶、立教女学院は、絵を見ながらの数の操作、東洋英和は、家庭での支援が問われる季節や行事等の傾向を学んでいきます。

    志望校はもちろんですが、志望校以外の主要女子校の傾向を把握することにより、女子校対策を広く深くカバーし、差をつける対策を目指していきましょう。

新年長【Kクラス限定】慶應願書セミナー・慶應願書添削

2020年度年長Kクラス受講予定者の方だけに「慶應願書セミナー」を10月に実施いたします。

Kクラス限定「慶應願書セミナー」を受講した方のみ、11月から他クラスより先行で開始する、Kクラス限定「慶應願書添削」にお申込みいただけます。

■【Kクラス限定】慶應願書セミナー

【第1回】2019年10月1日(火)11:00~12:30

【第2回】2019年10月5日(土)18:30~20:00

 

新年少クラス申込

受付開始:

 7月16日(火)11時~

※レギュラークラスのお申込みは先着順で承ります。

※新年少クラス申込には「新年少クラス説明会」への参加が必要です。

(7月18日追記)

「新年少クラス説明会」追加日程(8月第3回~10月第5回)の受付を開始しました。説明会詳細はこちら

【年少】新年中クラス申込

会員受付開始:

 7月9日(火)11時~

外部生受付開始:

 7月16日(火)11時~

(会員の方も引き続きお申込みいただけます)

※レギュラークラスのお申込みは先着順で承ります。

(7月18日追記)

「新年中クラス説明会」の追加日程(8月第3回~10月第5回)の受付を開始しました。説明会詳細はこちら

【年中】新年長クラス申込

一部の年長クラス申込については受講判定テストが必要です。

(7月18日追記)

「新年長クラス説明会」の追加日程(8月第4回~10月第6回)の受付を開始しました。説明会詳細はこちら

【年長】直前講習会

【受付開始】

2019年6月18日(火)11時

会員先行申込期間】

2019年6月18日(日)~ 

●2019年度 合格速報

◆東京(私立)

慶應義塾幼稚舎(39名)

早稲田実業学校初等部(22名)

学習院初等科(26名)

暁星小学校(25名)

成蹊小学校(12名)  

立教小学校(11名)

青山学院初等部(11名)

雙葉小学校(6名)  

白百合学園小学校(7名)  

聖心女子学院初等科(11名)

東洋英和女学院小学部(7名)

立教女学院小学校(6名)  

東京女学館小学校(13名)

◆神奈川

慶應義塾横浜初等部(26名)

洗足学園小学校(45名)

横浜雙葉小学校(18名)

精華小学校(14名)

合格実績はこちらから

 

●体験レッスン募集中

スイング幼児教室は子供の創造力を伸ばす小学校受験専門の幼児教室です。一人ひとりにあったきめ細やかな指導で自律的な思考力や探究心、豊かな創造性を育てます。体験レッスン随時受付中です。

年長クラス詳細へ

年中クラス詳細へ

年少クラス詳細へ

★メールマガジン

家庭学習を効果的に進める方法をお届け。

ご登録はこちら

●子供を伸ばす勉強法ブログ

勉強法や日常生活の注意点など、思うことを書いています。参考にしてください。  

ブログはこちら