ファイルをダウンロードする場合はこちら
面接の基本ルール.pdf
PDFファイル 149.5 KB

●面接の基本ルール

過去問等を確認の上、想定質問に対する回答を準備し、必ず練習の上、面接演習にお越しください。また以下の内容を必ずご確認ください。

 

■入室方法

 入室の際は、小学校により細かな指示がある場合とない場合があります。指示がある場合はその指示に従ってください。基本的には以下のような流れになります。

 

・父→子→母(両親の場合は父→母)の順に入室します。入室の際は「失礼致します。」と言って入室します。子供は「こんにちは」(朝なら「おはようございます」)と元気に挨拶してください。もしノックをする場合は、3回軽くドアをノックしましょう。子供と手をつなぐことのないように、また、子供がキョロキョロしないように注意してください。

・全員入室したら、父親主導で「よろしくお願いいたします。」と挨拶し、全員でお辞儀をします。

・面接場に荷物を置く机がある場合、入室後速やかに荷物を置き座席の前に進みます。レインコートを持っている場合は、あらかじめ畳んでおきます。

・座席の前まで進み、父親が「○○(の両親)でございます。どうぞよろしくお願いいたします。」と言い、全員でお辞儀をします。

・面接官に「どうぞご着席ください。」と言われてから着席します。手荷物がある場合は椅子の横に置きます。

 

■退室方法

・「これで面接を終わります。」など、面接終了と言われたら、まずは着席したまま父親が「本日はどうもありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。」と声をかけ、全員で立ち上がります。そして全員で「ありがとうございました。」と挨拶をしてお辞儀をします。

・父→子→母(両親の場合は父→母)の順にドアまで歩き、ドアのところで父親が「どうもありがとうございました。失礼いたします。」と声をかけ、全員でお辞儀をします。

・父→子→母(両親の場合は父→母)の順に退室します。ドアを閉めるときは、背中のほうで閉めるのではなく正面を向いて軽く会釈をして閉めます。ドアが閉まるまで面接官からは見えていますので、感想などいうことのないように注意してください。

 

■心構え

 面接官は1日で多くの家庭の面接を行います。その中で「この家庭に来てほしい」と思ってもらえるよう家庭や子供のPRポイントをしっかり整理して臨みましょう。「聞かれたことに答える」という意識ではなく「家庭のプレゼンテーションの場」だと思ってください。

 また、受ける学校は全て第一志望という気持ちで面接を受けましょう。受ける学校の教育方針や教育プログラム、行事の印象などは両親ともに理解した上で面接に臨みましょう。

 子供が頑張ってきたことを後押しできるよう、周到に準備をしてください。

 

■答え方

 本番の面接では、5~10分程度の面接がほとんどです。2問ほどしか質問されないこともあります。1問に対し、簡単に答えるのではなく、「この質問が最後かもしれない。」という気持ちで、出来る限りアピールポイントを盛り込んで答えましょう。結論を先に述べ、具体例やエピソードは後から話すようにすると、聞きやすくなります。

 どのような質問も出来る限り、家庭の教育方針や子供の長所に関連付けて答えるようにしましょう。くれぐれも、質問ごとに「一問一答」で答えないよう心掛け、プレゼンテーションであることを忘れないようにしてください。

 

■表情・視線

 緊張して暗い表情になる方がほとんどです。第一印象はとても大事ですので、笑顔で明るい表情を心掛けてください。視線は必ず面接官のほうを見るようにし、複数面接官がいる場合は、質問していない面接官にも視線を配るようにしてください。答えていない方も、面接官を見ているようにしましょう。

■【面接】父親の服装例

 

・上品な濃紺のスーツ

 ダブルのスーツやベストはNG

 

・白いワイシャツ

 ボタンダウンはNG

 織の入ったものもNG

 

・無地のネクタイ

 柄がある場合は小さく目立たないものを

 色は地味な色で

 

・無地のビジネスソックス(黒 or 紺)

 

・清潔感のある髪型(黒髪)

 × 長髪・茶髪

 

・アクセサリー類はNG

 眼鏡をする場合は

 スタンダードなデザインのものを

 派手な時計、派手なベルト、カフス、ポケットチーフはNG

■【面接】母親の服装例

 

・上品な濃紺のスーツ

 暑くても長袖

 立っても座っても膝が隠れる上品な長さのもの

 

・清潔感のある髪型

 お辞儀の際に髪が顔にかからないようにする

  →長い方は迷ったら一つ結び

  →短い方はピンやスプレーで留める

 茶髪やボサボサはNG 

 メイクはナチュラルに

 

・ハンドバッグは自立型

 × 派手なブランドもの

 

・アクセサリーやネイルはNG

 パールもつけない

 香水もNG

■女子の服装例 アンサンブル+ブラウス

 

・アンサンブル(ワンピース+ボレロ)

 ワンピースも可

 座っても膝が隠れる上品な長さのもの

 刺繍や飾りは無し。ある場合は、目立たないものを。

 子供がつい触ってしまうような飾りはNG

 

・半袖の白いブラウス

 

・きちんとした髪型

 お辞儀の際に髪が顔にかからないようにする

 →長い子は2つ結びで3つ編み

 →短い子はピンやスプレーで留める

 ゴムは黒・茶・紺など

 リボンもつけない

 

・靴下は白・三つ折り

 ワンポイントやリボンのないもの

 必ず替えのソックスを持参

 

・ポケット

 ハンカチ・ティッシュを忘れずに

■【面接】男子の服装例 ポロシャツ+ベスト+半ズボン

 

・白い半袖シャツ(ポロシャツ)

 

・無地の紺ベスト

 

・紺 or グレーの半ズボン

 

・白い七分丈のソックス

 ワンポイントのないもの

 必ず替えのソックスを持参

 

・清潔感のある髪型

 耳にかからないようにする

 襟にかからない長さ

 

・ポケット

 ハンカチ・ティッシュを忘れずに

ファイルをダウンロードする場合はこちら
面接の基本ルール.pdf
PDFファイル 149.5 KB

●新年少クラス申込

ホームページにて受付いたします(新年少クラス体験会にて体験レッスンを受けていただく必要がございます。

9月5日(水)11:00から

●新年少クラス体験会

体験会のお申込受付を開始いたしました。(2015年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれのお子様が対象です。)

【田町校】満席

・9月12日(水)11時00分~12時00分

・9月21日(金)11時00分~12時00分

・9月28日(金)11時00分~12時00分

・10月3日(水)11時00分~12時00分

・10月12日(金)11時00分~12時00分

・10月11日(木)11時00分~12時00分

●新年中クラス申込

ホームページにて受付いたします。

<会員先行申込期間>

7月9日(月)10時 ~ 7月22月(日)まで

<一般受付開始>

7月23日(月)から

●2018年度 面接演習

年長会員限定で面接演習を実施いたします。実施期間:7月~9月 ※10月枠を増設しました

●新年長クラス申込

ホームページにて受付いたします。

<会員先行申込期間>

 7月2日(月)10時 ~ 7月15月(日)まで

<一般受付開始>

 7月16日(月・祝)から

●2018年度 合格実績

複数合格含む 講習生は含まない

※2018年4月20日 15:00 現在

合格実績はこちら

 

●体験レッスン募集中

スイング幼児教室は子供の創造力を伸ばす小学校受験専門の幼児教室です。一人ひとりにあったきめ細やかな指導で自律的な思考力や探究心、豊かな創造性を育てます。体験レッスン随時受付中です。

年長クラス詳細へ

年中クラス詳細へ

年少クラス詳細へ

★メールマガジン

家庭学習を効果的に進める方法をお届け。

ご登録はこちら

 

●子供を伸ばす勉強法ブログ

勉強法や日常生活の注意点など、思うことを書いています。参考にしてください。  

ブログはこちら

 

●週刊ダイヤモンド誌掲載

12月17日号の週刊ダイヤモンド誌にスイング幼児教室が掲載されました。

(2016年12月12日発売)

こちらWeb版にてご覧いただけます。